FC2ブログ
求人のすすめ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/31
2009 Mon
国際ジャーナル|表裏一体がヨガの思想
先日の国際ジャーナルには、ヨガの記事がでていましたので、ちょっとヨガにつ
いて興味を持っているところです。よく、ヨガっていう言葉は聞きますけど、い
つ頃から始まっているのでしょうか。ヨガの起源ですが、4千年から5千年前の
インド、インダス文明で生まれたというのが、一般的な定説となっているそうで
す。ヨガの目的はなんでしょうか。まずは体の調節です。体の調節のために行う
ヨガは、ハタヨガと呼ばれています。その他にどのようなヨガがあるのでしょう
か。ヨガには、瞑想によって、心のコントロールを目的とするヨガもあるそうで
す。これは、ラジャヨガと呼ばれています。単に体を整えるだけではなく、心や
精神を整えるのが、ヨガの特長ではないかと思います。ハタヨガは現在主流と
なっていますが、ハは太陽、タは月を意味するそうです。つまり、相反するもの
が表裏一体であることを意味していると考えられますね。ここから、体と精神の
バランスがとれた状態を、健康と考える思想が感じられます。相反するものが対
立するのではなく、お互いの存在を認めながら調和していくという、まさに東洋
の思想を表すのが、ヨガの本質なのかもしれません。これは興味深いですね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
08/29
2009 Sat
国際ジャーナル|瀬戸大橋のキャンペーンとシンボルキャラクターについて
現代画報社から発行されている、現代画報の表紙を毎月楽しみにしています。
8月号の表紙は瀬戸大橋でした。
瀬戸大橋といえば、岡山県と香川県をつなぐ瀬戸内海にかかる橋ですが、高速道路でETCを搭載した車の通行料金が土日に上限1000円になってから利用者が増えているようです。
ちょっと調べてみると、「橋を渡って讃岐へ来まい!! ラッキー1000円キャンペーン」というものも行われていて、県の特産品などのプレゼント抽選などを行っているとのことでした。
ちなみに、「来まい」というのは、方言で、「来て下さい」にあたる言葉だそうです。
四国に旅行したいという人は今までも多かったはずですが、通行料金の高さから敬遠していた人もいたのではないでしょうか。
これを機に、四国の観光業界が活気付くといいのではないかと思います。
ところで、この瀬戸大橋を含む本州四国連絡橋のシンボルキャラクターが「わたる」という名前なのですが、テレビのゆるキャラ選手権でチャンピオンをとったキャラクターなのだそうです。
確かになんとも言えない愛嬌があるキャラクターで、一目で気に入ってしまいました。
ホームページに壁紙のダウンロードができるページがあったので、全種類ダウンロードしてしまいました。
いろいろとグッズもあるようなので、次四国に行くことがあったら、ぜひ手に入れたいと思います。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/26
2009 Wed
国際ジャーナル|自動車業界の今後
2009年上半期、世界最大市場の中国で
シェア首位に立った自動車メーカーは、
2008年の世界最大市場米国で最大シェアを占めた米ゼネラルモータースではなく、
トヨタ自動車でもなく、
独フォルクスワーゲンでした。

高級車アウディなどを含めたフォルクスワーゲン社の中国での販売台数は、
2009年上期、前年同期比23%増え、ドイツ国内での販売をも上回りました。
もちろん、トヨタやホンダは遠く及ばない数です。

新興国で出遅れた日本勢の希望は環境車。
トヨタやホンダのハイブリッド車は日本国内で好調な売れ行きを記録しています。
しかし、ブラジルでは日本で売れたハイブリッド車の数の約6倍にあたる24万台の
環境車が売れたそうです。
サトウキビからつくるバイオエタノールで走るブラジルの「フレックス車」がそれです。
ここでも先を行くのはフォルクスワーゲン。
ドイツの自動車部品会社が開発したガソリンとエタノールの混合技術を使い、
初代のフレックス車を発売したのは同社です。

今後ますます大きな市場になりそうな南アメリカで、
すでに人気を集めているフレックス車の中にハイブリッド車が割って入るのは容易なことではないでしょう。
日本の自動車メーカーは今後さらに厳しい情勢に立ち向かう必要がありそうです。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/23
2009 Sun
国際ジャーナル|携帯電話サイトの監視
青少年に対する有害サイトを通じた被害の問題は後をたたないが、
このほど携帯電話サイトの健全性を審査する民間の自主規制団体、
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構は、
9月をめどに携帯コンテンツの18歳未満向け閲覧制限を緩和することを決定しました。

今までは少しでも有害情報が含まれればサイトを全面的にアクセス禁止としてきましたが、
今後は大人向けと青少年向けを明確に区別しているサイトは閲覧可能にするとのことです。
これにより、コミックやゲームなどの携帯コンテンツ市場の拡大につながりそうだと見られているようです。

当機構は、携帯電話サイト運営会社からの申請を受けて内容を審査し、
青少年向けかどうかを審査しています。
NTTドコモなどは、この機構の判断に基づき、アクセス制限対象とされたサイトは
閲覧できないようにしているとのことです。

今後は、あるサイトに出会い系やアダルト向けなどの情報が含まれていても、
青少年が大人向けには進めないようにしているなどの場合はアクセスを認めていくとのことで、
青少年はゲームやコミックなどを携帯電話経由で購入しやすくなり、
コンテンツ会社側もひとつのサイトで多様な情報を扱えるようになる見込みです。

どちらにしても、こういった機構がさらに監視体制を強め、
青少年が悲しい事件に巻き込まれることのないよう未然に防止していく必要があります。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/19
2009 Wed
国際ジャーナル|新型インフルエンザの流行
新型インフルエンザがはやっているようですね。ニュースによるとこの真夏にか
けて、感染者が増加しているそうです。これは例年にない傾向のようで、今後の
動きが心配です。これから秋にかけては、例年インフルエンザがはやる時期にな
りますから、ワクチンの準備を含めた対策が、国レベルで重要となってくるので
はないでしょうか。毎年、いろいろな病気がはやりますが、今回の新型インフル
エンザについては、ちょっと不気味な感じもします。日本ハムファイターズの選
手も集団感染したというニュースもありました。この新型インフルエンザは、も
ともと感染力が強いという傾向があった様ですが、どうやらその事実を裏付ける
事になっているみたいです。個人レベルでは、なるべく人ごみにはいかない事が
大切と思いますが、東京や大阪などの大都市に住んでいる人にとっては、それも
難しいと思います。その他には、うがいや手洗いの実施、免疫力のつく食べ物を
とるなど、個人個人の健康管理が大切ではないかと思います。新型のワクチンに
ついては、1400万から1700万人分の確保ができる見込みになっているそ
うです。厚生労働省の方にも、充分に注意して対応をとって頂きたいですね。





国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/12
2009 Wed
国際ジャーナル|現代画報
現代画報8月号に、「ITボケ」に関する記事が出ていました。
毎日のようにパソコンを使用する私ですが、実はこの名前を聞いたのは初めてでした。

「ITボケ」というのは、
脳に血流の増加がなく活性化されないことによる脳の退化だそうで、
・何度も同じことを聞く
・3日前に食べたものを思い出せない
・簡単な漢字がかけない
・電話で受けた注文を、電話を切ったとたんに忘れてしまう
・会社に遅刻することが多くなる
などの症状がある場合、要注意だそうです。

最近は携帯電話の普及で直接他人と話す機会がへり、情報が入ってくるばかりになっています。
電卓があるので暗算の必要もなく、カーナビがあるので道を覚える必要もありません。
こんな便利な世の中になった反面、どんどん脳を使う機会は減っています。

しかしそんな症状がもしかしたらあるかも・・・と不安になった場合でも、
あまり悲観することはないそうです。
文字や文章を書くのはもちろん、思い出せない漢字は辞書を引いて調べたり、
絵を書いたり、歌を歌ったり、散歩や家事をすすんでするなど、そう特別でない日常的なことで
症状は緩和されるようです。

特に、人付き合いが最もよいと言われています。
次の展開が予測できない人と人との会話で、相手の目を見て、
声を聞き、言葉を選んで五感を働かすことが脳をもっとも働かせます。

便利さに頼るばかりでなく、
便利に得た情報を使い、自ら動いてアウトプットするよう努めていきたいものです。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/07
2009 Fri
国際ジャーナル|麻薬取締法違反で押尾学逮捕
今月、俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)が合成麻薬のMDMAを服用したということで麻薬取締法違反の疑いで逮捕されました。押尾容疑者は、銀座で知り合ったホステスの女性(30)と東京都港区のマンション「六本木ヒルズ」の一室でMDMAを服用した模様で、服用後に女性に異変が起こり、怖くなってマネージャーに連絡し自分は部屋を出たそう。そしてマネージャーが部屋を訪れると女性が裸の女性で死んでいるのを見つけて119番通報したそうです。また、事件の起こったマンションは服飾関連会社を運営している女性社長が賃貸契約をしており、社長からは押尾容疑者は部屋を自由に使っていいといわれていたようです。ヒルズ内にほかにも出入りしていた部屋があるそうですよ。また、死亡した女性に勧められて錠剤を貰い、女性は2錠めを飲んだところで異変が起きたようです。違法な薬物との認識はなかったとのこと。死亡されたホステスの女性のお葬式が岐阜県で執り行われたようですが、彼女について語る人はみな一様に明るくて、女優のように美人だったといい、この事件が信じられない様子。女性は夢を追いかけていた矢先の出来事で、家族の方のショックもはかりしれませんね。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
08/03
2009 Mon
国際ジャーナル|海や山でレジャー事故相次ぐ
毎年夏になると、夏休みを利用して帰省したさきなどで起こるレジャー事故が相次ぎますが、今年もその季節がやってきてしまったようです。今月1日までに、日本全国各地の海や山で事故が相次いでおり、共同通信の調べではすでに3人が死亡しています。富山県では、北アルプスの剣岳で大勢の仲間とともに山登りを楽しんでいた、茨城県美浦村の町田洋子さん(60)が、岩場で足を滑らせて約60m下の斜面に転落死してしまったそうです。また、海の事故では、広島県の大竹市では、阿多田島海岸で泳いでいた広島市の男性会社員(41)が死亡し、長崎県の壱岐沖でスキューバダイビングを楽しんでいた、大阪府の税理士男性(66)が死亡しています。また、秋田県の東成瀬村にあるオートキャンプ場では、アスレチックで遊んでいてあやまって丸太の上で転倒してしまった、岩手県の小学3年生の男の子(9)が意識不明の重体。両親の気持ちを考えると、辛いですよね。熊本県ではプレジャーボートと小型漁船が衝突し、上天草市の漁船長(87)が左足打撲の怪我だそうです。毎年誰かしら、海や川でおぼれてしまったり、山で遭難、転落、落石などにより死亡または重軽傷を負っているのですが、こればかりは夏休み中どこにいかないというわけにもいかず、止められないようですよね。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
copylight © 求人のすすめ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。