FC2ブログ
求人のすすめ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/16
2009 Wed
国際ジャーナル アラフォーはツライよ
四十肩五十肩になって腕が上がらないという話はよく聞きます。ウチの旦那は以前から肩こりが酷くて、こりすぎて肩の感覚が無くなるそうです。それが最近エステマッサージに行って、エステティシャンのお姉さんに「お客さん 肩やばいですね」と言われたり、風邪をこじらせて日課にしていた水泳をやめてからますます肩こりが酷くなり、首がある一定のところから曲がらなくなって来ました。腕は今のところ上がるけど、「このままだと四十肩まっしぐら?」とビビッてます。アラフォー真っ只中、そりゃ大変だ(他人事なのでイマイチやる気のない私)。
でも、ホントに四十肩なのか、四十肩とはそもそも何かという根本的なところがよく分かっていないので、早速ネットで調べてみました。驚いたのは四十肩も五十肩もどうしてなるのか原因がハッキリしておらず、放っておいたら自然に治るということです。それに、肩こりは筋肉疲労、四十五十肩は関節の炎症なので、別物であることも分かりました。自然治癒なら半年から一年で治るけど、何もしないと結構痛むみたいですね~。治療法としては、ステロイド剤などの注射、消炎剤などの薬物療法、温熱療法、運動療法があります。とにかく温めるのが効果的とのこと。
四十肩であるかどうかの判断基準は、両腕を背中に回したり両腕を真横から真上に上げるなどの肩から腕にかけての動作をしてみて、痛みを感じる、もしくは出来ない場合は概ね該当するようです。痛いからって全然関節を動かさないでいると、フローズン・ショルダー(凍結肩)になって、肩関節がほとんど動かなくなることがあるんですって!コワー!正確には医者に診断してもらわないとダメでしょうが、旦那は大の医者嫌いなので多分無理。。ちょっとこの動作、やらせてみよう。。



報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
cyber.sphere.sc
報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルの飛躍
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
yopの国際通信社
国際ジャーナル 国際通信社発刊
報道ニッポンへの思い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
報道ニッポンを手にして
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内
報道ニッポンを発見
スポンサーサイト
12/14
2009 Mon
国際ジャーナル 漢字が書けますか?
仕事ではパソコンを使用することが多く、今では「手紙を送る」というよりは「メールを送る」と
いう時代です。いざ文章を書いていて「漢字がわからない」という時が多いのではないでしょうか。

私も実は「漢字がわからない」という事が多々あります。先日、子供が通園する幼稚園の参観に出席
した際に「保護者は家で感想文を書いてきて下さい」と言われました。いざ、感想文を書き始めると
漢字が出てこないのです。小学校時代に習ったはずの漢字が出てきませんでした。

そして、今我が家で毎週見ている番組で「ネプリーグ」があります。お笑い芸人の「ネプチューン」
の3人とゲスト2人が1つのグループになり、別のゲスト5人のグループとクイズで対戦するという番組
です。その中に「次のふりがなに漢字を書け」というものがあります。日常よく使われる漢字でも
急には出てこないのです。「あれ、どんな字だったっけ」と主人に相談することもあります。
主人もわからないときは、携帯電話を手に取り調べるのです。
先日は、「あきらめる」というふりがながありました。ゲストはお笑い芸人5人だったのですが、5人
のうち何人かがわからなかったようです。答えは「諦める」なのです。

また、「漢字にふりがなを書け」というものがあります。出題される漢字は、もちろん見たことがあ
るのです。が、「何と読むんだっけ」とすぐに答えが出てきません。

冒頭にも記述しましたが、今はメール、そしてパソコンでの文書作成が多いのです。もし、漢字が
わからないようであれば携帯電話を手に取り、すぐに調べることができます。以前のように「辞書」
を手にとって調べることは少なくなったのかもしれません。
せっかく学生生活の中で学んだ漢字です。書き方、読み方はしっかりと覚えておくべきだと私は思う
のです。
そのためにも文字を「打つ」のではなく文字を「書く」習慣をつけなければならない・・・と思って
いるのです。


経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内
国際ジャーナルを見つけて
経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内
国際ジャーナルからの誘惑
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
評判の取材先に行く国際ジャーナル
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年2月号のご案内
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
ペットジャーナル
国際ジャーナルから発展して
経済情報誌 報道ニッポン 2009年5月号のご案内
bis-press.net|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
12/08
2009 Tue
国際ジャーナル 家族の絆
以前、雑誌「現代画報」で「家族」に関する記事が載っていたように記憶しています。

11月第3日曜は「家族の日」なのだそうです。少子化が急速に進む中、家族の大切さへの
理解を深めてもらおうと、内閣府は2007年から11月の第3日曜を「家族の日」、その前後各1週間を
「家族の週間」と定めたのだそうです。毎年この期間を中心に、国と地方公共団体などが連携し、
家族・地域の絆の重要性を訴える全国大会や手紙・メールの作品コンクールが実施されるのだそう
です。。

家族の絆の重要性は、心の健康を保つうえでも注目されているのだそうです。ある精神神経科医師
の話がある新聞に載っていました。

仕事上の悩みや人間関係に苦しみ、精神科を受診する人がこの5年間で毎年約1割ずつ増えているのだ
そうです。早期治療で約7割が約3ヶ月で回復するそうですが、「戻る職場がなくなる」と完治しない
まま職場復帰するケースもあるようです。日頃のストレスを解消するうえでのポイントとなるのが、
家族との絆なのだそうです。
家族の絆は「愛情」「信頼」「理解」の3つの要素で構成されます。家族とのコミュニケーションが
とれていれば、不安、不眠などの初期症状が出た段階で気づくことができるのだそうです。治療
にも協力を得やすいそうです。家族との絆を深めることは、病気から回復する重要な鍵にもなり
ます。

そして、家族らを対象にテーマパークで心理テストと脳科学調査を行ったそうです。家族に対する
愛情や信頼という感覚が、パークで遊んだ跡に高まるという結果が出たそうです。

様々な病で悩んでいる人がいるかと思いますが、「家族の絆」が実は一番の特効薬なのかもしれま
せん。


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
12/04
2009 Fri
# 国際ジャーナル リスクはあるけれど
年末のせいか、不動産関係の特にマンションの案内チラシがよくポストに入ってきます。面白いのは新築マンションと同じくらい、売却物件募集と中古マンションのチラシが入ってくることです。これらを見ていると不況で新築の価格が下がってきていて、売却を考えている世帯も増えていること、新築には手が出ないけど中古なら・・という消費者心理を読んでいることが分かります。
国際ジャーナルでも、中古マンションを選んでリフォームをして暮らすスタイルが増えてきているという記事が載っていました。中古をリフォームして住む最大のメリットはやっぱり価格でしょうか。まあ 新築を買うよりは絶対的に安いですよね。築年数によっては管理費がかさむかな~。修繕積み立て金とか。あと、一からのリフォームだと、構造にも寄りますがかなり自由に変えられるのが魅力ですね。新築でも、建てる前にオプションで棚をつけたり、ドアの色を変えたりなどは出来ます。あるママ友はオプションに作り付けの棚を選んだのですが、すごく良い材木を使うのでそのためだけにパートに出てました。どーしても欲しかったんだそうな。。偉いなあ。パッションだなあ。ウチも玄関のたたきの色を変えられたら良かったといつも思います。我が家は半年落ちで購入したので、オプションを選べなかったのだ。。こういうリフォームが可能なら中古もいいですね。
新築にせよ中古にせよ、一生かかって払うようなお金がかかるわけですから、大きなリスクがあります。今の不況を目の当たりにしてしまうと、これから先、何が起こるか分からないという気持ちがすごく強くなりましたよね。以前はぼんやりと将来が見えていた気がしましたが、最近は全く分からない。子どもらのことを考えると、マンションぐらい残しておいてやらなきゃなあ(もちろん完済してね)なんて思っちゃいます。固定資産税は頑張って払ってくれ(苦笑)。



国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材 評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
copylight © 求人のすすめ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。