FC2ブログ
求人のすすめ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/29
2010 Thu
国際ジャーナルの対談取材 三国志
現代画報の記事に映画『レッドクリフPartII』の記事がありました。
 
 言わずと知れた、あまりにも有名な中国の古典「三国志」の、これまた有名な
、古来もっとも名高い戦いである「赤壁の戦い」を切り取って映画化した「レッ
ドクリフ」。

 パート1、パート2、どちらも観ましたが、個人的には軍配はパート1、の方か
な、という気がします。

 何せ、映像の迫力が圧倒的、ドラマの展開も素晴らしいです。

 パート1はまだ赤壁の戦いに突入しておらず、その直前の地上戦がクライマック
スなのですが、「八卦の陣」という陣形を基本に、智将、呉の周瑜の軍勢は、兵
力では上回る魏の曹操軍をたたきのめしてしまいます。

 周瑜の軍は盾をまるでマスゲームのように操って陣形をひらひらと変え、敵を
囲い込んだり、一部分をシャッターのように開いてひっぱりこんだり。
 
 さらに一部はドアのように開き、三国志のヒーロー達、腕に覚えある武術者が
一騎飛び出してきて、単独、敵をばったばったをなぎ倒す。

 いつの間にか盾が両側にずらりと並んで花道のように作られ、このヒーローた
ちの独り舞台を盛り上げます。

 戦いの場面なのに、まるで舞踊のステージを見ているような美しさと迫力。

 少年のころ三国志を読んで血湧き肉躍らせたおじさんたちも、このシーンで、
劉備、張飛、関羽などの活躍に満足したことでしょう。




月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
スポンサーサイト
07/27
2010 Tue
国際ジャーナルの対談取材 ベランダガーデニングを始めよう
 2009年9月の「現代画報」に「ベランダガーデニングを始めよう」という
記事がありました。

 去年の夏ごろ、何か植物を育ててみたい、と思い、夏ももう半ば頃だったので
すが、朝顔の種を買ってきました。

 朝顔って雑草みたいなもので、ほとんど手間もいらずに育っていきます。
 あっという間に芽が出て葉が出て、どんどん伸びていって、花が次々咲いて行
きました。

 秋になっても次々に蕾が出来、なかなか寒くならなかったせいで、ちょっと気
恥ずかしくなるくらい咲いてました。咲いてくれていると、引っこ抜くのもかわ
いそうだし。

 しかし去年の11月の半ばくらいに寒波がやってきて、やっと蕾をつけるのをやめた

ようです。
 健気に咲いてくれて、本当にご苦労様でした。

 一度花を育てると、次も育てたくなりますね。最近はホームセンターなどで
花の苗が売ってますから、種から発芽させる手間もないですね。
今回はビオラを1株だけ買ってきました。たくさん増える、と書いてあったので


 鉢に植える時にうまく植えなかったのか、ちょっと元気がなかったのですが、
それでも何とか花をわずかずつつけてくれていたのですが…。
 急な冷え込みで元気がなくなってきています。

 朝顔の時が楽だったので、ちょっと手を抜いてしまったのかな。もっときちん
と世話をし、しっかり花を咲かせてやろうと思っています。
 
 




国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
ますだの現代画報
07/26
2010 Mon
国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 便利な知識
最近、いろんなお仕事を在宅でしていて、知らないことらけだと身につまされます(>_<)
知ってはいても実際に使ったことがなかったり、もったいないなぁと思います
てか、在宅でできる仕事がこんなにたくさんあることも知りませんでした
今は、何でも仕事にできちゃうからある意味助かります
この数日で学んだこと…
●文字カウントをやってくれるサイトがあること
●スカイプという電話やチャット機能を持つものがあること
●ネット上のサイト作成ソフトにホームページ作成ソフト
聞いたことがあるだけで、使ったことがないものってかなりたくさんあるので、時間ある限りぼちぼちでも勉強してみようと思っているところ(*^o^*)
今の自分に出来ることを後悔しないようにやろうかなと…妙に、考えさせられた数日でした
現代画報や報道ニッポンの中に、医療や福祉関連の記事がちらほら書かれているようで、知らない世界を垣間見るのも良い勉強になるなぁと、新聞やテレビニュースなんかにもたまにはしっかり耳を傾けなきゃならないなぁと思った次第です
日本のことも世界のことも…大事だなと思いますね



現代画報で読み解く
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
07/24
2010 Sat
国際通信社グループの国際ジャーナルの対談取材 畜産農家の苦痛
食肉の世界が大変なことになっています。

宮崎県で感染が確認された口蹄疫。毎日感染を報道するニュースが流れています


宮崎産の牛肉は質が良く、宮崎産の牛を種牛として育てている地域が多いため、
畜産農家は毎日不安な思いにさらされています。

消毒や殺処分が相次いでいますが、その中でもエース級の種牛は何とか処分を免
れる措置を検討されていたのが、先日ついに殺処分されるに至りました。

エース級の種牛を育てるには、交配を重ねたり、優秀かどうかを見極めたりする
ため、最低7年はかかるそうです。

畜産農家の打撃ははかりしれません。たとえ最後は殺すためとはいえ、手塩にか
けて一生懸命育ててきた牛。人間がながらえさせてもらうために犠牲になってく
れる命。経済的な損失はもとより、農家の人々はどれだけ心に深い傷を負ってい
ることでしょうか。

口蹄疫は牛の他、ひづめが偶数に分かれている豚などにも感染します。

ニュースでも、すでに鼻の周りなどに水泡のできた豚が、必死にえさを食べ、子
豚にお乳をやろうとする姿が流れていました。

殺処分するため引き離そうとするのですが、せめて一緒に殺してやってくれ頭い
う飼い主の悲痛な叫び声が耳に残っています。

2010年3月号の現代画報に食品の安全管理の要という記事がありましたが、今回も
口蹄疫に関しても、政府の対応の遅さが指摘されているようです。




国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
ニッポンの夜明け
07/23
2010 Fri
現代画報社の現代画報の対談取材 民主党政権の支持率低下はどうなっていくのか?
国際ジャーナルなどのマスコミにおいても、これからの政局については詳細な分
析が進んでいると思います。民主党の政権はどうなるのでしょうか。平野博文官
房長官は、鳩山首相が決断した沖縄の基地問題について、結果的な責任があると
発言しています。これは民主党における鳩山首相への後ろ向きな発言ではないか
と思います。今後は鳩山おろしの動きが強まっていくのかもしれません。また連
立政権を離脱した社民党との関係についてはどうなっていくのでしょうか。これ
について官房長官は3党で合意してきた政策もあるので、しっかりと共闘してい
ければという希望を述べています。しかしながら、どのような協力体制を築いて
いくのか、具体的な話はこれからではないかと思います。選挙を前にして、どの
政党も、票集めのことが頭の隅にちらついているのかもしれません。世論調査に
おいては、鳩山内閣の支持率が日々低下しています。これについて民主党ではど
のような対策を考えているのでしょうか。去年の選挙における国民の期待が大き
かった故に、裏切られたと感じる国民が増えているのかもしれません。そのこと
も民主党政権への支持率に現れているのではないかと感じます。これからどう
なっていくのでしょうか。





ベンチャージャーナル
現代画報 取材
07/22
2010 Thu
現代画報社の現代画報の対談取材 109円という宿泊プラン
1泊2食付きで宿泊費が、109円という宿泊プランがあるそうです。



信じられない宿泊プランですよね~



これには、意外な理由や戦略方法が隠されていました。

通常宿泊料金なれば8150円ですが、これが109円。
宿泊予約サイト「旅館ホテルのアウトレット! 直前予約のトクー!」が行うサービスのひとつ。この宿泊プランは「トクー!市」で、毎週水曜午後3時から一斉に予約を受け付けているそうです。このような宿泊プランが可能になる背景には、宿泊施設側に「トクー!市」は名物コーナーで露出度が高いから、広告枠としてとらえてもらっている。すごい考えですね~インターネットが普及する昨今、自社のホームページを見てもらうことが重要。ホームページを立ち上げたからと、急に宿泊客が増えることはないでしょう・・・また、ホームページを見てもらいたいのならば、常に検索のトップの方にいないとね。素人にはなかなか難しいことなんですよ!常にトップに君臨しているというのは(汗)そこに目を付けたわけですね!有料の広告を出したりなどの対策をするよりは、名が知られているサイトに格安料金で宿泊を促すことによっての広告効果を期待させる。思わず、拍手!!!、105円で泊まれないからといっても、ホームページを見てもらえることで、通常料金でも行ってみようかという気持ちにさせるかも知れないし、105円で泊まれて満足な旅行ができたら、今度は通常料金でも泊まりに来てくれるかもしれない。。これから、普及しそうな発想ですよね♪
yahoogoogleseo.awe.jp
現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社
07/21
2010 Wed
国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 高齢者の雇用に対する取組み
高齢化が進むにあたって、年金の財源についても話題になっていますが、一方で
は、高齢者の方々が現役で仕事を続けることができる環境作りも必要ではないか
と思います。国際ジャーナルなどの雑誌において、高齢者の雇用というテーマか
ら特集があると面白いと思いますが、ある企業の取組みについては、これから
の高齢化社会における雇用の問題を考えるいいケースではないかと思います。
その企業は、取引先企業に転籍したり、子会社に出向したりした職員を
65歳まで本体で再雇用する制度を導入するそうです。
これは、働く意欲のある人に年金が満額支給される年齢まで活躍できる場を用意し、
ベテランの経験やノウハウを営業力の強化などに生かすことが狙いとなっていま
す。その実現に向けて、これからビジネスモデルを作っていくそうです。一般的
に、40から50歳代で取引先に経理担当などとして転籍するケースが
多いと言われます。また、子会社やグループ会社への出向者も多くいます。
ただし、転籍・出向者は銀行本体で再雇用されることはほとんどないそ
うです。新しい制度の効果について、今後も注目したいと思います。







経済情報誌 国際ジャーナル 2009年2月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc
07/20
2010 Tue
国際通信社グループの国際ジャーナルの対談記事 日本の交通行政
日本の交通行政については、民主党政権となってから、何かと話題になっています。国際ジャーナルでも、特に空の交通に対する日本の戦略性の弱さなどが、よく指摘されていますが、これから世界の中で競争力を確保していくには、国際交通の戦略の見直しが必要になってくると思います。例えば、東京・羽田空港です。現在、空港から向かって南東の海上に、巨大な滑走路の建設が進んでいます。これは、東京国際空港(羽田空港)で4本目に当たるD滑走路になります。この滑走路は、海の流れをせき止めないよう桟橋構造を取り入れている設計になっています。全長2500mという長さです。2010年10月から使えるようになります。このD滑走路の完成が日本の空のビジネスに与えるインパクトどのようなものでしょうか。現在の羽田の発着枠は、このD滑走路の供用が開始されると、1.3倍に増強されますから、羽田空港の利便性がより高まってきます。羽田空港は都心にある空港ですから、この空港の機能が強化されることによって、海外または国内の移動が非常に便利になると思います。夕方まで都内で打ち合わせして、夜には羽田から海外に出張するようなスタイルが、これからは流行るかもしれませんね。


報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
現代画報 紀行
07/18
2010 Sun
国際通信社グループの現代画報の対談記事 これからの日本外交のあり方
第二次大戦後の日本においては、アメリカとの付き合い方が一番重要な外交政策
として考えられていたのではないかと思います。国際通信社の雑誌でも、一番多
い外交の話は、やはりアメリカについてではなかったかと感じています。元々、
第二次世界大戦は、太平洋を挟んで向かい合う海洋国家間の覇権争いだったので
はないでしょうか。その戦いの中で日本は敗れましたが、国際社会におけるアメ
リカと日本の関係というのは、決して重要性が低くなることは考えられません。
しかし、あまりにアメリカに依存しすぎた外交感覚は、やはり見直しをされるべ
きであると思います。21世紀を迎えて、日本の対外的な通商関係においても、
アメリカのみならず、中国などの東アジア諸国の占める割合は非常に高いなって
きました。ですから、今までのアメリカとの関係を清算するということではな
く、アメリカとの関係を成熟させていくと共に、日本が主体となった東アジアと
の関係構築をどのように進めていくのか、そのような外交における哲学が、今の
日本には求められているのではないかと思います。世界との関係を見るにあたっ
て、より複眼的な見方が、いまこそ求められているのではないかと思います。







経済情報誌 報道ニッポン 2008年8月号のご案内 | 報道通信社
needle.coresv.net
07/14
2010 Wed
国際通信社グループの現代画報の対談記事 こんにゃくゼリーの窒息死。
2006~08年に救急搬送された約4千件窒息事故のうち、こんにゃくゼリーが原因となった事故の85%が命の危険のある「重症」以上だっという結果報告が出たそうだ。昔からこの問題は何度も何度もメディアでも取り上げられているのに、なぜ一向に改善しないのであろうか。
確かに30代の私でも喉つまりしそうになった経験がある。お年寄りや子供では飲みこめない可能性は高い。子供だったら親が少しくだいて与えればいいと思う。一人暮らしのお年寄りなどは問題であるが・・・。
そして何年もこの問題が繰り返し起こっている割には、企業側の改善はあまり見られないような気がする。最近は食べていないので、あまりよくわからないのであるが、器を小さくしたりということは行われていないのであろうか。販売停止になってもおかしくないくらいの窒息事故が起こっているのであるから、国の指導が入っても良いと思うのだが。
政府の食品安全委員会は「アメと同程度の事故頻度」としたリスク評価をかなり上回る結果が消費者庁からは上がっているそうであるから、これはきちんと考えて、無駄な死亡事故を減らしてもらいたいものである。
こんにゃくゼリーを食べて死んだなんて、かなり家族はつらいと思う。

trip.bulog.jp
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています
07/13
2010 Tue
国際通信社グループの現代画報の対談記事 夏バテ注意
夏、苦手です。暑いのはホントにダメです。スポーツで流す汗ならいいけど、ただ暑くてひたすらダラダラかく汗、化粧が崩れていくのを実感しながらドロドロとかく汗は嫌いだ!梅雨も苦手だけど、息をするのも辛くなる酷暑は勘弁してもらいたいです。ああ 梅雨明けが恐ろしい。。でも、ここ数年、暑くて体がだるいよりも、エアコンで体がだるい方が辛くなってきました。。つけっぱなしで寝た翌朝なんてアナタ、体中の関節が痺れるような感覚に襲われて堪らんのですよ!関西出身の両親の下、暑けりゃ即エアコンのスイッチオンの家で育ってきたのに。。歳だ、歳。この痺ればっかりは歳を取ったせいだなあと思います(トホ)。エアコンに負けるようでは、今夏は夏バテしちゃいそうですよ(トホホ)。
現代画報7月号に「夏の病に打ち勝つ」という記事が載ってますが、夏の病というとすぐ思い浮かぶのは熱中症よりも、夏バテです。夏バテって馬鹿に出来ないんですよね~。慢性的な睡眠不足、食欲減退、倦怠感、うつ症状・・何をしても体がだるいっていうのはホントにきつい。夏バテでご飯が食べられなくてダイエットになるからラッキーとは思えないです。何しろ食べないと体力が落ちて、何をしても楽しめないですから。今から夏バテに注意しとかないと!食べるぞ!いや梅雨の間食べちゃったら太りますね。。



現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
続 国際通信社のブログ旅 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
07/11
2010 Sun
国際通信社グループの現代画報の対談記事 女性アルバイトが過呼吸に
6月30日のお昼頃、東京都渋谷区のゲームセンターから「従業員が気分が
悪いと訴えている」と119番通報があったそうなのです。
私は、新聞でこの記事を目にしました。ふと目にしたときには、何かの中毒
か・・・と思いました。ですが、そうではなかったようです。
東京消防庁によると、店内で発声練習などをした18~24歳のアルバイト
女性6人が過呼吸になり、病院に搬送されたそうですが軽症だということで
安心しました。

広報部によるとこの店は7月中旬にオープン予定で、30日の午前中から昼前
まで地下1階でアルバイトの男女30人が接客研修を受けていたといいます。
発声練習は約30分間行われ、接客の基本となる「いらっしゃいませ」「あり
がとうございました」と繰り返していたそうです。

気分が悪くなった6人は横になるなど休憩していたということですが、状態が
よくならなかったために社員が119番通報したといいます。

現場は繁華街で、救急車やパトカーが集まるなどしたために現場は一時騒然と
なったようですが、なぜ複数のアルバイトが過呼吸になってしまったのでしょう。
建物の造りに問題があるのか、指導に問題があったのかそれは分かりませんが
とにかく軽症だということが何よりだったと思います。


国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
現代画報を再発見 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
07/10
2010 Sat
国際通信社グループの現代画報の対談記事 暑い夏に続く政局のポイント


これからの日本では財政再建が大きなテーマとなって いると感じます。特に民
主党はかねてから最低保障年金の財源に消費税を充てると主張していました。そ
れが今回の菅内閣における消費税増額の動 きにつながっているのかもしれませ
ん。これからの政局は本当に注目です。国際ジャーナルでも、これからの日本に
おける政局を重要視していると 思います。ぜひとも詳細な分析をしてもらいた
いところです。今の日本として国の財政が危機にあることや、他の社会保障分野
に必要な費用も考え なくてはなりません。財政における優先順位が必要だと思
います。そのような点から考えてみると、年金だけに巨額の税収を投入するのは
難しいの かもしれません。年金問題も、日本にとってはとても大きな問題です
が、本当に難しいところです。そのほかにも地域医療の立て直しや介護の現場
で働く人たちの処遇の改善、保育所の整備などが、民主党としては達成するべき
政策ではないかと思います。財源の裏付けないばら撒き政策では困 りますが、
日本の将来を見据えた、しっかりとした政策構築が、これからは求められていく
と思います。本当に暑い日が続きますが、政局にとって も暑い状況がこれから
も続いていくと思います。




games.awe.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2008年11月号のご案内 | 報道通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 経営者の為の異業種ネット
07/08
2010 Thu
国際通信社グループの現代画報の対談記事 サマージャンボ宝くじが発売
7月7日の七夕に、1等と前後賞をあわせて3億円があたる「サマージャンボ
宝くじ」の発売が全国一斉に始まりました。抽選日は8月10日だということ
です。この日、東京のある宝くじ売り場では、売り出し開始の午前8時半まで
に、億万長者への夢切符を買い求める約850人が長い列を作ったのだそうで
す。

新聞記事によると、当選本数は1等が33本、2等が99本だということです。
「もし当たったらどのように使おうか」と思う人が多いでしょう。
ある男性のインタビューでは「子供に家を買ってあげて自分の家も建て直したい」
と話していました。
今、「不景気」だといわれています。「不景気」に関する記事が以前に雑誌「現代
画報」でも紹介されていたように思いますが、不景気だからこそ「大金を手にしたい」
と思う人が増えているということを以前のテレビ番組で目にしました。
確かに宝くじを購入しただけで大金が手に入るというのは、本当に夢のような話
だと思います。その夢を買う人が増えているというのは、素敵なことなのでしょうか。
このように言っている私ですが、おそらく私の主人も購入したい・・・と考えている
ことでしょう。購入日は、運の良い日にしなくてはなりませんね。


現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
ニッポンの夜明け 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
07/05
2010 Mon
国際通信社グループの現代画報の対談記事 世界の主要が目指しているもっとも重要なテーマ


カナダのトロントで開催された20カ国・地域 (G20)首脳会議では、どの
ような動きがあったのでしょうか。これからの世界の動きを予測するための重要
な情報がたくさんあったのではない かと想像します。このテーマについては、
国際ジャーナルでも充分に取組みをして欲しいと思います。やはり世界の主要国
の首脳が集まる会議です から、その重要性は高いのは言うまでもないと思いま
す。会議の声明では、「世界経済の回復は一様でなくぜい弱」だと表現されてい
ます。特にギ リシャ問題を発端に欧州各国が進めている財政再建が、世界経済
の回復を阻害しない事が肝心であるみたいです。財政再建と経済成長の両立を重
視 するという、とても難しい舵取りが、これからの世界には求められていると
いう事になるかもしれません。財政赤字の低減がもっとも重要なテーマ かもし
れません。2013年までに少なくとも半減するとの目標が示されています。中
国・人民元の弾力化についても大きな議論のテーマだったと 思います。世界が
多極化するなかで、中国の動きはとても重要になってきています。いずれにして
も、財政の健全化というテーマは、日本にとって も避けて通れないテーマでは
ないかと思います。





ベンチャージャーナル
現代画報 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki
07/02
2010 Fri
国際通信社グループの現代画報の対談記事 どうする?
よく人の間に入って仲裁なんだか、調整なんだか、
面倒なことを引き受けてしまう人間がいますよね。
私がまさにそれです。

おせっかい、で済むならそれはそれで良いですけど、
関わった以上は最後まで、となると、なかなか辛くもなりますね。

善意で始まったことは、善意で終われば良いですが、
いろんな人の考え方や生き方や行動までが絡んでくるので、
ともすれば、スタートとまったく対極にいたりします。

ここで自分にしっかりした物があれば、人の意見に惑わされず、
良い意見と為にならない意見とを見極め、取捨選択し、
前向きに動いていけるのでしょう。
あちらにもこちらにも理解を示すと、結局収集がつかなくなってしまうものですよね。

たびたび、そういう場面に出くわすので、いい加減学習すればいいものを、
私の思考はどうも目先の事、現実的な事、の対処には向いているものの、
人との関わりを軽く流すほうには向いていないようです。
結果、なるべく丸く収めよう、とついつい本音がいえなくなってしまうよう。

なかなか難しいですが、信頼されたら、信頼で返したい。
そのためには、言いにくいことも言える強さ=優しさ を持っていたいものです。


報道ニッポン | 報道通信社 | 薬物汚染について考える
現代画報 紀行 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
copylight © 求人のすすめ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。