FC2ブログ
求人のすすめ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/14
2012 Mon
報道通信社 月刊誌 岩手県で被災した少年のサッカーボール、アラスカで見つかる
東日本大震災の津波で流された「思い出のサッカーボール」が、太平洋を超えて、およそ5,000km離れたアメリカ・アラスカで見つかった。
サッカーボールは、東日本大震災の津波で、自宅ごと流されたもので、1年かけて、岩手県からおよそ5,000km離れたアラスカまで流れてきたとみられているようで、このサッカーボールは友人たちが寄せ書きをしてくれたものらしいです。
これはかなりすごいことですね



最近気になる美容関係の企業が国際ジャーナル 月刊と健康で紹介されていましたよ。
『Command Magazine』の創刊は1989年で、もともとアメリカのXTR社が発行していましたが、現在は日本語版のみが国際通信社 東京から発行されています。
友人は学生時代から話題のサイトを巡回することが好きだった。
首都圏だけではなく、例えばフラット35査定に足を運んだり、新築のビルの店舗デザイン 大阪まで打ち合わせに出向いたりと、とてもお忙しい方なのだそうです。
とてもアクティブな方だそうでよく旅行に行かれるそうです。
最初は、リーダーズアイ 技のサイトを見つけ、そこで経済などを調べたそうです。
友人の指には婚約指輪が光っている事に気づきました。
現代画報社 異業種ネットを作成していると言われた際に、お手伝いの意味も含めて情報を一緒に探したそうです。
また、細かいことかもしれないが、と前置きして、彼は節電・節水もこまめにしている、とてもしっかりした人だと改めて仰っていました。
それどころか積極的に奥様も一緒に作るそうで、ついこの前もガンダム メガサイズモデルを2人で作ったそうです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

■まとめtyaiました【報道通信社 月刊誌 岩手県で被災した少年のサッカーボール、アラスカで見つかる】
東日本大震災の津波で流された「思い出のサッカーボール」が、太平洋を超えて、およそ5,000km離れたアメリカ・アラスカで見つかった。サッカーボールは、東日本大震災の津波で、自宅ごと流されたもので、1年かけて、岩手県からおよそ5,000km離れたアラスカまで流れてきた?...  [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/05/19/Sat 06:39
copylight © 求人のすすめ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。