FC2ブログ
求人のすすめ
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/19
2011 Fri
国際ジャーナル ビジネス 円周率は3
今、冲方 丁(うぶかたとう)の「天地明察」を読んでいます。

主人公、渋川春海は、大名家お抱えの碁打ちの名家に生まれますが、算術が暦学
、神道にも明るいことから、「北極出地」という、日本各地の緯度を計測すると
いう大事業を幕府から命ぜられます。

その過程のなかで、日本の「和算」の代名詞ともいうべき、天才的数学家、関孝
和に算学の設問を作り、解答を求める挑戦を続けます。

最終的には、彼が考案した「大和暦」が天下に認められるか否かなのですが、ま
だそこまで読むに至っていません。

碁、算術、歴術、神道と、あらゆる学問が登場しますが、数々の和算、算術の名
著が紹介されています。

その中に村木茂清という算術家の記した「算俎」という書物が登場しますが、円
周率が3.14が正解に近い、という記述があるそうです。

この物語の舞台は貞享年間。かの有名な元禄時代のひとつ手前の時代です。この
時代すでに円周率が使われていたのですね。

円周率3.14で思い出したのですが、「現代画報」の記事で「ゆとり教育」のことに触れていました。

この「ゆとり教育」の弊害については多く語られるところですが、よく耳にした
のは「円周率は3と教える」ということでしょうか。

実際は、ゆとり教育によって小数点の乗除を習っていないため、計算機使用でな
い手計算の場合は3で計算するしかないというところから生まれた「都市伝説」的
な話のようですね。





周りの景観と雰囲気に合った外観をしているオール電化 大阪の賃貸マンションは、駅から少し離れていましたが、周辺環境が閑静な住宅街といった雰囲気でとても落ち着けそうです。
お互い時間があるので、近くにリフォームなどを受け持つ企業がある、若者に人気の喫茶店でお茶をする事になりました。
最近、インターネットを利用して情報を探したそうで、国際通信社のサイトを見ることが出来てとても参考になったと言っていました。
これまでの月刊誌とは違ったザ・ヒューマンは、今までの雑誌ではつけられない価値という方に向いているそうです。
これからの予定を聞いたところ、人気のあるのような株式会社国際通信社を企業訪問するつもりだと言ってました。
今回のサイト訪問は2回目となりますが、以前来たときよりもホームページ作成 大阪の制作会社のサイトのデザインがよくなったようです。
長らく国際通信社で働いている友人が相談に乗ってくれないかと連絡してきました。
異業種ネットは様々な方が利用するサイトだったそうで、幅広い地域の物件情報や自営業者向けの企業まで掲載されていたのだそうです。
そのアロママッサージ店のクーポンにはマッサージ 大阪 クーポンと書かれたものに、少し興味が惹かれたので今度試してみたいものです。
特に任意売却 大阪について書かれた記事は任意売却とはなにかと言う基本的な事柄が分かり易くてとても読みやすかったです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © 求人のすすめ. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。